自宅でインターネットを使ってお金を稼ぐ、アルバイト。在宅ワークや副業。インターネットがあれば、自宅からでもお金を稼ぐ事ができるのをご存知ですか。

自宅でアルバイトの心得その4「どれだけ稼げるの?」
では具体的に、どれだけ稼げるのか??を 説明します。 これにつきましては、

「人それぞれ」

この結論に尽きると思います。 なぜならば、どれだけ稼げるかは挑戦する分野やその人の状態によって、 大きく異なるからです。 そこで、3人の人物を例に挙げて見てみましょう。

まず、Aさん。 Aさんは、サラリーマンの男性。 インターネットのビジネスに費やせる時間は、 平日が1時間。休日に3時間。 1週間にして約11時間の作業時間を使えました。

社会的に見て、あまり時間の取れない立場にある Aさんは、紹介料の大きな「情報商材アフィリエイト」に 取り組みました。 情報商材アフィリエイトは紹介料が大きく、 1件成立しただけで、5000円〜10000円の紹介料となるので、 1件で約7000円となります。 1週間で11時間しか時間の作れないAさんは、 あまり作りこんだサイトが作れず、 一ヶ月で5個の商品しか売ることができませんでした。 しかし、1件の利益が大きいので、

5件×7000円=35000円

となり、1ヶ月で3万5千円の利益となりました。

次に、Bさん。 Bさんは主婦です。 家事はあるものの、 旦那さんよりは比較的、 インターネットビジネスに費やせる時間がありました。 とても頑張り、1日に4時間の作業ができました。 つまり、1週間で28時間です。 Bさんは女性で、男性に比べ、比較的「コツコツした作業」が 得意なので、ポイントサイトや懸賞サイトで稼ぐ事にしました。

1週間に28時間も使えたので、 かなり多くのポイントサイトや懸賞サイトに 参加する事ができました。 すると、1ヶ月に 30サイトから収入を得ることができました。 1サイトの平均が1000円として、

30×1000円=30000円

となりました。 Aさんの「情報商材アフィリエイト」の収入に比べて 少し低いですが、ポイントサイトなどは 単純な作業が多く、あまり頭を使わないので、 コツコツできる方は安定して稼げます。

最後に、Cさん。 Cさんも主婦です。 CさんもBさんと同じように、 1週間に28時間取り組みました。 Cさんはコツコツと細かい作業は苦手ですが、 人よりも少し、営業的なセンスがあり、頭のいい人でした。 そこでCさんは利率の大きな 「情報商材アフィリエイト」に挑戦しました。

時間と実力で有利なCさんは、 キレイなサイトを作成する事ができ、 1ヶ月に20個の商品を売ることができました。 つまり、
20個×7000円=140000円
14万円です。

以上のように、条件やその人の実力により、 稼げる額にかなり差が出てしまいます。

もちろん、インターネットビジネスは 積み重ねによってどんどん収入が上がっていきますので、 時間の経過と共に、Aさん、Bさん、Cさんそれぞれ 収入はどんどん増えていく事になります。 逆に言うと、大きく稼ぐにはそれなりの時間が必要になります。 あなたの目標とする金額を稼ぐまで、あきらめずに取り組む事がとても大切です。


⇒トップページに戻る

inserted by FC2 system